人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ゲイのサポート

売り専掲示板
「いじめられっ子だったなあ」
ゲイのサポート掲示板で南原さんはまるで他人事のように過去の自分を笑っていた。
当座の金が必要で手っ取り早くお金を手に入れられる方法はないものかと探っていたところ、僕はこの掲示板に辿り着いた。ゲイではないが男性のことは女性より好きだ。と言うか、女性と言うものがあまり好きでなくめんどくさくてあまり関わりたくない人種だと思っている。そこがゲイのサポートを受けると言う僕の決定のポイントとなった。
南原さんはいくつもの会社を経営している実業家だった。
「お金はいくらあってもいいものだよ」と言う南原さんに、僕は性行為と引き換えにお小遣い感覚で援助をもらっている。男娼とかそう言う自虐的なイメージが沸かないのは、南原さんの屈託のない人柄によるものだ。いつか僕がまともな生活を取り戻して稼げるようになったら支援してもらったお金は返したいと思わせるほどである。我ながら良きサポーターと出会えたものだ。
「成績は常にトップだったんだよ。だから僻みを受けたんだよね」
おとなしい南原少年はバカな劣等生からいじめを受けた。辛い日々だった南原少年だが彼は聡明だった。
「なんか未来図が見えていたんだよね。今は人生でも辛い時だって。ここを乗り越えれば未来があるんだって考えることができたんだ」
そして、その通りになる。結果、南原さんは人生に成功して巨万の富を得た。一方、バカな劣等生が代名詞だった僕は人生に失敗して貧困にあえいでいる。
僕も何も好きでゲイのチンコを咥えているわけではない。南原少年のように未来図こそ見えていないが、今は底辺であり上がり目が待っていると考えるしかない。
「お金を手にしたらその時の人生の苦しみも思い出話になるよ。受けた屈辱を晴らすことができるからね」
支援してあげるから君も頑張るんだよと言いつつ、南原さんはいつものようにバラムチと拘束具を取り出した。
「今は僕が楽しませてもらう番だよ。さ、今日もいい悲鳴を聞かせてくれ」
今がきっと人生のどん底なのだ。ここから人生V字回復を目論むならば、今はきっと耐える時だ。ヒー!
ノンケの売り専
ノンケ喰い
by uyoo02 | 2021-05-28 09:17